現在の閲覧者数:

This Category : My favorite

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2011.12.31 *Sat

ゆく年、くる年

2011年、今年も残すところあと僅かとなりました。
本当に一年って長いようで短いものだと、この時期痛切に感じるものです。

大晦日と言えば、恒例番組「紅白歌合戦」。
こちらのゲスト審査員に私の好きな日本画家である松井冬子さんがご出演されます。
ご本人はとっても美人さんで、女優さん達にも引けを取らない凛とした美しさがあります。
その彼女が描く世界は、幽玄でひんやりした空気を纏ったものであります。
孤高の美という印象も受けますが、皆どこかに持つ痛みを具現化させているようにも
見えるのです。
繊細に描かれている故に、その一筆に宿るモノが大きいのかもしれません。


松井さんの絵画展が横浜美術館で3月まで開催されています。
そこに行って、松井さんの絵に何があるかを改めて感じてみたいと思います。
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2011.09.12 *Mon

「どうせなにもみえない」 諏訪敦

どうせなにもみえない―諏訪敦絵画作品集どうせなにもみえない―諏訪敦絵画作品集
(2011/08/02)
諏訪 敦

商品詳細を見る

諏訪敦氏の画集「どうせなにもみえない」を思わず手に取った。

書店で平積みさせていたソレは、異様なまでに私を惹きつける。
美しく何処までも写実的でありながら現実とは違う透明感。
頭蓋と女性を描いた表紙。
何かを見据えているようで、その先に何者も存在しないような視線の女性。
一糸まとわぬ女の姿がそこにある。
しかしそこには卑猥さやエロティシズムとは別の概念的なものが介在する。
精密な描写であるが故に、その源流にあるものが恐ろしく怜悧に心に切り込んでくる。
それぞれの絵にまつわる文章も読み物として非常に興味深い。

「日曜美術館」でも取り上げられた【恵里子】がこの画集にもあります。
亡くなった娘さんの肖像画作成の経緯などが掲載されている。
日常の1コマを切り取ったような情景。
微笑ともとれる少し細められた目元、柔らかな雰囲気が全体を包んでいる。

絵に存在するだけではない、根本的なモデルの存在を目の当たりにさせられました。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2011.03.03 *Thu

Notre Dame de Paris

Notre Dame De Paris / Orig Paris (Comp)Notre Dame De Paris / Orig Paris (Comp)
(1999/05/25)
Notre Dame De Paris、Orig Paris 他

商品詳細を見る


海外ミュージカル動画めぐりをしているうちに、心奪われる作品があります。
フランス発のミュージカル『Notre Dame de Paris』。
何を今更?!と言う方もいらっしゃるかと思います。本当に
今更ハマっちゃいました。
今はLiveCDをハードリピートしてます(笑)

最初にこの作品を見た時には、ディズニー版の話しか知らなかったので
あの最後に驚きました!
もう、エスメラルダの亡骸を抱きしめて歌うカジモドの姿に涙…
私が見ているものがオリジナルキャストなのですが、登場人物それぞれが
“この人がこの役なんだ”って納得させられるんですよ。

伊達男のグランゴワールはストーリーテラー的な役割で、オープニング曲である
「Le Temps des Cathedrales」はあまりに有名。
色気があって、達観した視線でいながら物語を見守り先導していく。
クロパンは移民の巣窟を纏めるだけのパワーがあるけど、野卑なところがない。
パンチのある声で惹きつけられます。
エスメラルダは情熱的で恋に一途、少女にしては色気がありますが媚がない。
カジモドは、ちょっと臆病なんだけど心優しく誰よりもエスメラルダを
大切にしている姿に思わず心が温かくなる。
フェビュスは色男で何処かご都合主義で腹が立つんだけど、彼の歌う曲は魅力的。
純粋にフェビュスを慕う婚約者のフルールドリスは、少女から女への変わり様がスゴイ。
フロローはエスメラルダへの想いに戸惑い苦悩する様は痛ましい、ただの悪役じゃない…
あんな悲痛な「ジュテーム」を初めて聞いた。
数カ国で上演されている同作品を観ましたが、何かしら違和感を感じてしまうんです。
演出の違いもさることながら、演じる方が違えば全く色合いが違う。
上演されるお国柄も多少なりとも出ている感じもあり。
日本でも上演されて欲しい作品ではありますが、キャスティングが難しいかな…
それに訳すにしても日本語にするにしても歌詞として曲に乗せるのは大変な内容かも。

聞いていくうちに好きな曲が変わってきたりもしますが、全編名曲揃い。
キャストの皆さん声が良いから余計に聞き入っちゃいます!
『Rom醇Po et Juliette』や『Mozart l'Op醇Pra Rock』など、フランス産ミュージカルの
魅力に落ちていく感じです。


Garou, Daniel, Patricのハーモニーが素敵。


追っ手から逃れてきたエスメラルダに助けの手を差し伸べる優しいカジモド。


大聖堂の鐘に想いを語るカジモドの姿が切ない…
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2011.02.04 *Fri

まかないこすめ

何だか寒い日が続きますね、それに乾燥もひどい。
この時期になると肌にカサつきが目立ってくるんですよね。
体は隠せても、顔は如何ともし難い…
ターンオーバーの周期も遅くなってるから、こまめにピーリングするのが
一番いいんだけど肌に負担を考えるとなかなか出来ない。
“何かいいものはないか”と思っていたところに出会ったのが、コレ。
凍りこんにゃくスポンジ

まかないこすめの凍りこんにゃく

天然こんにゃく成分で古い角質を取り除き、お肌つるつる。
洗顔後、軽くなでるようにクルクル~っとするだけなんです。
“これで大丈夫?!”ってくらいですが、効果あります。
だいたい一ヶ月半くらい持つかな…
一般化粧品のピーリングに比べたら、かなりコンパはいいですし
安心して使えるのがイイ!
他にも「絶妙レシピのハンドクリーム」も気になるところ。
直接肌につけるものは、やっぱり安心して使えるものがいいですよね。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.06.16 *Wed

白いお船

先月末の話になってしまいますが、海上保安庁「観閲式及び総合訓練」に行ってきました。
すでに「かいほニュース」に観閲式の写真が掲載されてますね(笑)

コレにハマってから色々と調べていくうちに“間近で船を見てみたい!”という
衝動に駆られた時の人間の行動ってすごいね。
気がつけば、応募して色々と参加準備してました(笑)
ただ参加できる時点では会場までのアクセスくらいしか考えていなかったのですが、
これが大間違い。
日焼け&防寒対策をしていかなきゃならないんですよ。
曇天模様だったとはいえ海からの照返しが強いので日焼け止めは必須。
海風があるから体感温度がグッと下がるので、5月末とは言え甲板はかなり寒い…
厚手のジャケットとマフラー。
そして靴下二重履きして、いざ乗船!

観閲式2


観閲式1
乗船艦は「だいせん」、ちょっと高台から見た景色はこんな感じ。
航行すると、なかなかの見晴らしになります。

観艦式までの時間、ちょっと船内散策。
海保マスコットうーみんのお出迎え(笑)
観閲式3
本っ当にサービス精神満点なうーみん、快くポーズとってくれました。
この日は気温も低く、風も冷たかったので何気に「うーみん」と握手して
暖を取っていました(笑)
いや、きっとそうした人は私だけじゃないはずっ!
観閲式ベテランと思しき方なんか、ダウンジャケットに手袋完備だったもの。
この日の海は、それくらい寒かった訳です。
海をなめちゃいけんね、本当に!

寒さに負けて風の当たらない場所へ移動、いよいよ観閲式の開始です。

観閲式4 観閲式5 観閲式6
こんな感じで船が迎えあう形で航行していきます。
海上保安庁の船だけでなく、海上自衛隊から護衛艦「たかなみ」もパレードに参加。
他にも横浜税関、千葉県警察本部、東京消防庁、日本水難救済会の船も…
船の受閲が終わると、次は航空機体。
ピューマ、ガルフは思っていた以上に大きく、カッコよかった~


観閲式が終わるとすぐに総合訓練開始。
観閲式7
放水展示訓練
このカラー放水見た時はビックリ。
何で着色しているんだろう?と思っていたら、食用のものを使用しているので
環境に問題はないと説明がありました。
うんうん、納得。

すぐにヘリコプター編隊飛行訓練、人命救助訓練・海上防災訓練もあり。
初めて特殊救難隊のスライドラペリン降下を見て“こんな感じなんだ~”と
思わず納得。
今回特殊警備隊(SST)が初めて展示訓練に参加したとあって話題になりましたね。
訓練とはいえ、なかなか迫力あるものでしたよ。

終わった後はそれぞれの艦がお見送り。
各地区の個性溢れる音楽と見送りが素敵っ!
さっきまで、あんなにビシっとしていた人たちがハジけてる。
こういうノリ、大好きです(笑)
トッキューの皆さんは、ヘリのドア全開にして手を振ってくれました。
真ん中にいたのは海保マスコットの「うみまる」。
彼が落っこちないか何気にヒヤヒヤでしたよ、本当に。
色んな意味で楽しめた観閲式でした。

できることなら、また来年も参加したいなぁ…
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.08.17 *Mon

可愛いモノ好き

デザイン性があるものが昔から好きではありましたが、基本はシンプル。
それがモットーだったんですが、最近は可愛らしいものに心惹かれます。
ふわっとしたスカートとか、レースとか思わず可愛いと思うものに
吸い寄せられちゃう(笑)
“柄にもないな”なんて思いながらも、つい手に取ってしまうんですよね。

そして、こんな靴と出会ってしまいました。
一目惚れしたちゃけちょけのパンプス
ちゃけちょけ
とにかく全体的なデザインが可愛くて仕方がない!
特にヒール部分がクルンとなっているところとか愛しい~

あと、eimeのハンドメイドコサージュ。
これが、めちゃくちゃ可愛い
コサージュだけでなく、カチューシャやリングピアスなんかもあります。
とっても繊細で柔らかいデザインなんですが、すごく存在感がある。
特にお気に入りは、ルピナスリング。
今回、出展イベントで買いそびれてしまったので通販しようか考え中です(笑)
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.07.17 *Fri

今年こそ…

絶対行きたい

観艦式


ちょっと字あまり(笑)
はい、今年は3年に一度の海上自衛隊観艦式が開催される年です。
毎回激戦だけど、一度は行ってみたいのっ!
航行式で行われる観艦式は、世界でも珍しくて日本は練度が高いことでも有名なのだとか。
前回は石油高騰で参加する艦が少なかったけど、今年はどうなんだろう…
総選挙の結果次第で、前回以上の大幅縮小なんてこともありうるから怖いんだ。
とにかく、詳細が出るのを待ちましょう。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.03.27 *Fri

限定の言葉に惹かれ

週末、ふらりと立ち寄ったお店で、思わず一目惚れ!
スチームクリーム
この可愛い缶の中身は、スチームクリームなる全身クリームだそうで、
手・顔だけでなく、髪にも使えるらしいです。
軽い使い心地で、カモミールやラベンダーを使った爽やかな香り。
手に取ってみると、伸びもいいし使い心地もいい。
ハンドクリームより軽く、乳液よりもったりしているって感じかな。
缶の大きさは掌サイズ。
こんな可愛いケースだったら、持ち歩くのも楽しいよね。
ちなみに、色々な種類のケースがあるのでお気に入りを見つけるのもいいかも!

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.03.03 *Tue

将棋界の一番長い一日

A級順位戦最終局が実況放送されています。


どのクラスの順位戦は棋士にとって重要な対局ですが、A級は最高峰を狙う位置にいる。
A級順位戦=名人挑戦権争いなのだ。

一年をかけて名人挑戦権を争うのが、このA級順位戦。
いつもにも増して、熱を帯びたものとなっている。
対局者はもちろんのこと、プロ棋士や将棋ファンが将棋連盟会館に集まるのだ。
次の一手を検討し、刻々と移り変わる戦況を見守っている。
こう言う場面を見ると、将棋もLIVEなのだと痛切に感じる。

森内九段が挑戦権を得るのか、プレイオフにもつれこむのか…
勝負はこれから。
楽しみにしたいと思います。


中継放送での、ちょっと一言。

中継解説の渡辺先生、山崎先生。
控え室の検討会ノリでの解説は、分かりにくいです。
もう少し、素人にもやさしい解説をお願いします!
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.02.11 *Wed

Valentine's Day前、セレクト

Shopを見ればヴァレンタイン一色、この時期になると普段日本に入ってこない
世界の美味しいチョコが集まってくるんですよね。
チョコ好きには堪らない季節です(笑)

雑誌でもよく掲載されているお店から、日本では取扱いのないものまで、
所狭しと並んでいる。
ショーケースに並ぶ色とりどりのパッケージを見ているとワクワクしちゃいます!
まずは、ぐるっとお店の品を見ていく。
あとはインスピレーション…
辺りを包むチョコレートの甘い香りに、思わずクラリ。
そんな中、私の琴線に触れたのはこれ。

セバスチャン・ブロカール
セバスチャン・ブロカール

ただマイチョコとして買うにしても、慎重になっちゃうお値段って言うのが難点(爆)
なので、まずは「お試し」で2個セレクトしてみました。
グリーンの方は、抹茶のキャラメル入り。
薄くコーティングしてあって、口の中でパリンと心地いい音がする。
トロンととろける~
もう1つのチョコもシンプルだけど、味がいいの。
でも甘さが残るわけじゃない、程よい甘さと香りがいい感じ。

とりあえず、本命&マイチョコとして購入決定となりそうです(笑)
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

静流

Author:静流
◎北村有起哉さん
◎石川禅さん
◎横田栄司さん
◎長谷川博己さん
◎古河耕史さんを
中心に応援しています(^^)



FLASHアナログ時計


by WANPA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30









お気に入りblog

石川禅 北村有起哉 オレステス 横田栄司 





天気予報


-天気予報コム- -FC2-



マナカード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



クラシック演奏会

presented by
パッヘルベルによろしく



Copyright © 静流の小窓 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。