現在の閲覧者数:
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2011.05.04 *Wed

虚構の劇団『アンダー・ザ・ロウズ』@座・高円寺1

アンダー・ザ・ローズ
虚構の劇団『アンダー・ザ・ロウズ』
【作・演出】 鴻上尚史
【出  演】 大久保綾乃 大杉さほり 小沢道成 小野川晶 杉浦一輝 
       高橋奈津季 三上陽永 山崎雄介 渡辺芳博 / 古河耕史
 (敬称略)

可愛らしいチラシから【愛らしい密やかなもの】を想像していましたが、
かなり違った【秘密】を見せられました。

誰しもが持つトラウマ、心の闇と言われる部分は多かれ少なかれ誰しもあるものだと思う。
決して悪いものではないし、自覚があれば対処法も見えてくるものもある。

“もし違った道を行けたのなら…”と言う思い。
もう一つの世界が広がった時、自分はどうして行くのか…
自分を虐げてきた者に対し報復をし、新たな人生を歩むために「生きなおし」をする
団体が存在するパラレルワールドが広がっている。
この団体の主催にして英雄と称される男が行方不明になり、もう一つの世界から彼が
呼ばれた。
団体にいる者たちの心の澱に触れ、この世界に生きる己の生き方に突き動かされ
無意識のうちに自らの「生きなおし」をしていく樹(たつき)。
自分の生きる世界で抱えていた闇を振り落として、また新たな障害を力で振り落として
生きてきたもう一人の自分をシンクロさせているかのようでもあります。
彼の発する言葉は新たな一歩に震える者の心だけでなく、客席をも震わせる。
この場面での古河耕史さんは凄かった…

大きな賞を受賞したにも関わらず、その後納得のいく作品が書けないでいる上流女流作家。
学生時代に樹をいじめたのが原因で社会に追い詰められ、自らの命を絶った兄を持つダンサー。
サークルで複数男性から辱めを受けた樹の相方。
広域的で過度ないじめを受け、何に立ち向かうべきかさえ分からずにいる団体幹部の男。
間接的ではあるものの、己の生き方自体を否定されてしまった男。
それぞれの葛藤がある。
内包されているものは大きい。

ちょっと見て感じたのは、「いじめ」と言うものに焦点を絞らなくても良かったかな…
遊びもかなりあり。
この劇団を何回か観ている方なら分かるようなネタもかなりあったので、そのあたりは
省いて良かったかも…って思いました。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

静流

Author:静流
◎北村有起哉さん
◎石川禅さん
◎横田栄司さん
◎長谷川博己さん
◎古河耕史さんを
中心に応援しています(^^)



FLASHアナログ時計

FC2ブログ

by WANPA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -









お気に入りblog

石川禅 北村有起哉 オレステス 横田栄司 





天気予報


-天気予報コム- -FC2-



マナカード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



クラシック演奏会

presented by
パッヘルベルによろしく



Copyright © 静流の小窓 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。