現在の閲覧者数:
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2011.06.16 *Thu

新国立劇場『雨』@新国立劇場中劇場

新国立『雨』

◆新国立劇場『雨』
【作】   
 井上ひさし
【演  出】
 栗山民也
【キャスト】
市川亀治郎・永作博美
梅沢昌代・たかお鷹・山本龍二・石田圭祐・武岡淳一・
酒向 芳・山西 惇・植本 潤・金 成均 他 (敬称略)


行方不明となっている奥州平畠の紅花問屋の旦那になりすまし
、大金を手に入れようとする主人公・拾い屋の徳。
江戸から東北へ進むにつれ変貌していく方言に戸惑いながらも、
懸命に生きようとする徳の前に、美しい女・おたかが現れる。
しかし、彼を取り巻く人々との滑稽なやり取りの果てには、
恐ろしい謀略が待っていた……



軽妙でありながら、痛烈。滑稽でありながら、これ以上ないほど
シビアな結末が待つ作品だ。
歌や踊り、言葉の響きの中におかしみが全体を包み込むが、時に鋭い風が吹く。
 姿かたちは似ていても、その人にはなれない。言葉・しぐさ、それまでの記憶。
徳も十分分かっていたはずなのに、記憶を失ってしまったということで辻褄を合わせた。
短期間のことであればそれでいい。
でも、紅屋の女房に惚れ共に歩まんと思うあまり徳は徳ではなくなった。
その人であるアイゼンティティの喪失が、身を滅ぼす結果となる。
仕組んだ己が悪いのか、その企みにのる相手が悪いのか。
己を滅してまで手に入れたものが何だったのか…
何とも皮肉ではあるが、一人の男の生き様がありありと浮かびあがる。

何処か三島の「近代能楽集」にある「邯鄲」のように午睡の夢とも感じさせるものだった。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

静流

Author:静流
◎北村有起哉さん
◎石川禅さん
◎横田栄司さん
◎長谷川博己さん
◎古河耕史さんを
中心に応援しています(^^)



FLASHアナログ時計

FC2ブログ

by WANPA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -









お気に入りblog

石川禅 北村有起哉 オレステス 横田栄司 





天気予報


-天気予報コム- -FC2-



マナカード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



クラシック演奏会

presented by
パッヘルベルによろしく



Copyright © 静流の小窓 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。