現在の閲覧者数:
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.01.12 *Mon

野田地図『パイパー』

野田地図『パイパー』
野田地図 『パイパー』
【作・演出】  野田秀樹
【出  演】   松たか子/宮沢りえ/橋爪 功/大倉孝二/北村有起哉/
         小松和重/田中哲司/佐藤江梨子/コンドルズ/
         野田秀樹 他  (敬称略)


今年観劇の皮切りとなったのが、野田地図新作。
ある意味とっても幸せだと思う。
野田さんの作品は、いつも観た後に恐さを感じる。
今まで考えていなかった…
いや、もっと言うと気付かなかったこと。
普通だと思って、信じていたことが実は全く足場の脆いものだったり。
そんな自分の漠然とした思いが、渦巻く感じって言う感じ。

まだ開幕して間もない舞台なので雑駁的な思い 

1000年後の火星を舞台にstoryは展開していきます。
今では荒廃し、寂びれてしまった火星。
地球から人間が移住してきた当初、幸せに満ちていた星が
どうして滅びていこうとしているのか…

幸せとは何か、何を持って幸せと言うのか…
「幸せ」とは自分の中にある。
そして「不幸」も同じだ。
その言葉が繰り返させるたびに、フッと自分を省みてしまう。
“そうなのだろうか、そうかもしれない。いや違うはずだ…”と。

火星を生きてきた先人達の記憶を留めた「おはじき」。
そこから見える情景は幸せに満ちた数字が示されていた。
人間を幸福にするための機械である「パイパー」たちと共に生きる人たち。
真っ直ぐに人の言葉を受け取るがために、人間の思惑とは大きく違った
方向を歩むことになる。

人であるからこそ矛盾もある、真っ直ぐだからこそ引き返せないこともある。
それが正しいか分からない。
ただラストに語られる圧倒的な情景の中に浮かんだのは、小さな光であることに
救いを感じました。

また改めて観た時に、私は何を感じるのだろう。
そんなことを考えながら劇場を後にしました。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

静流

Author:静流
◎北村有起哉さん
◎石川禅さん
◎横田栄司さん
◎長谷川博己さん
◎古河耕史さんを
中心に応援しています(^^)



FLASHアナログ時計


by WANPA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



カレンダー(月別)

01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -









お気に入りblog

石川禅 北村有起哉 オレステス 横田栄司 





天気予報


-天気予報コム- -FC2-



マナカード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



クラシック演奏会

presented by
パッヘルベルによろしく



Copyright © 静流の小窓 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。