現在の閲覧者数:
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2011.02.12 *Sat

花組芝居OFFシアター『六人のへそ曲がり』明治文豪青春賦@下北沢「劇」小劇場

六人のへそ曲がりハナオフ
花組芝居OFFシアター『六人のへそ曲がり』明治文豪青春賦

【作・演出】
 大野裕明
【出演】
 各務立基  …森鴎外
 大井靖彦  …夏目漱石
 水下きよし …尾崎紅葉
 美斉津恵友 …泉 鏡花  (以上、花組芝居)
 蔵本康文(俳優座) …高浜虚子
松崎賢吾(俳優座) …正岡子規 
 敬称略

森鷗外、夏目漱石、尾崎紅葉、正岡子規、泉鏡花、高浜虚子
いつしか交錯していく、彼らの現実(人生)と非現実(物語)。
ここに、新たな群像劇が誕生します!!


文豪群集劇と聞くとチョットとっつき難いかな…と言う先入観みたいなものもありましたが、
そこは花組。
そんなモノは杞憂とばかりに、後世文豪と呼ばれる人々も若い時は色んなことに
悩み泣いたんだ…って感じさせる。
鴎外、漱石をはじめ日本文学を担った作家たちが次々と登場。
とは言え冒頭、青空文庫ランキングに一喜一憂する文豪たちの姿に思わず客席から
笑いがこぼれます。
一体どんな展開になっていくの?!と思いきや、しっかりと人を見せていく。
まずば時代に沿って紅葉から。
「金色夜叉」の尾崎紅葉なんて言ったら、近代文学史で最初に出てくる人物ですもんね(笑)
師弟関係にある鏡花との寛一・お宮の有名なくだりは見もの!
弟子である鏡花に紅葉が「女と別れろ」と言うシーンで思い出されるのは鏡花の「婦系図」。
花組にハマったきっかけとも言える作品なだけに、ここで痺れちゃっいましたよっ!
だって、この台詞を言うのが「婦系図」でも同じ台詞を言った先生なんですもの。
「…女を捨てます」と身を切られるように言うのは鏡花役の美斉津さん。
芯のある感じや、真摯な姿勢がとっても良いんです。
思わず彼の主税さんを観てみたいな…なんて思わせる場面でもありました。

鴎外・漱石の二大巨匠は何とも対照的ではありますが、文学に対する真摯に取り組む姿勢は
清清しい。
学校で習う文学史では作品と作者を結びつけることはあっても、それぞれの作者との繋がりまでは
見えなかった。
それがこの作品を通して色鮮やかに浮かび上がっていく。
それぞれが相手を意識し、刺激しあいながら己の道を進んでいく。
もがき苦しみ、時に心を通わせていく。

文学と言われる作品たちも、そんな人間が書いたものなのだと改めて感じさせます。
観劇後には、名作と言われて敷居が高いと思われた作品たちに改めて触れたいと思わせる
素敵な作品でした。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

静流

Author:静流
◎北村有起哉さん
◎石川禅さん
◎横田栄司さん
◎長谷川博己さん
◎古河耕史さんを
中心に応援しています(^^)



FLASHアナログ時計

FC2ブログ

by WANPA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -









お気に入りblog

石川禅 北村有起哉 オレステス 横田栄司 





天気予報


-天気予報コム- -FC2-



マナカード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



クラシック演奏会

presented by
パッヘルベルによろしく



Copyright © 静流の小窓 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。